◆高塚早苗 セラピスト・心理カウンセラー 

カウンセリングサービス所属カウンセラー。
東京地区担当 高塚 早苗(たかつか さなえ)

【めんどくさい私が伝授するめんどくさいパートナーの取り扱い方】


離婚し、同じ男性と再婚・娘二人・流産経験あり



>>>カウンセラーの一覧へ
>>>カウンセリングサービスのHPへ
>>>カウンセリングサービスって?




IMG_0032ー

~夫婦再生~ めんどくさい私が伝授するめんどくさいパートナーの取り扱い方! 一度離婚した男性と再婚をし今は仲良し夫婦になっています。 パートナーシップに関する問題においてはスペシャリストです。 ご予約は☎06-6190-5131迄お電話くださいね。

【独りぼっちの貴方の味方になります】

独りぼっちの世界から、誰かと共に生きる世界へのサポートをしております


カウンセリングサービスの高塚早苗です。



彼とデートの約束をして、待ち合わせした場所に彼が来た。。。凄い疲れた彼の姿を見ると、私何かしたかな。。。

彼、本当は、デートしたくなかったのかな。。。

彼と、昨日話した時なんか傷つけるような事私言っていたかも。。。

 

彼の、疲れた姿を見ると色々な思いが出てきて、つい自分を責めてしう事がある方多いのではないでしょうか?

 

もしくは、そんな疲れた顔しているなんて酷い!!!!

折角のデートなのだから、もっと嬉しい顔してくれもいいのに!!!と怒りがでてくる場合が、あるかもしれませんね。

 

彼が疲れた顔をしている姿を見るとつい一喜一憂してしまう自分がいる。

そんな時ほど、男女の心理の違いを意識し、理解する必要があります。

 

それは、男性は結果を、重要視するという事です。

疲れた顔であれ、彼がデートに来た事がとても大事なのです。

彼が、デートの待ち合わせ場所に来た事は、貴方に対して好意があるからですし彼の疲れた顔の原因は、貴方とは関係がない場合が殆どなのです。

 

彼が疲れた顔なのは、お仕事での疲れかもしれませんし、職場の人間関係かもしれません。

貴方とは関係のない事で、疲れている可能性が大きいという事です。

 

 

 

ひまわり    

私は一度離婚して、同じ男性と再婚をしています。

女系家族で育った私は、男性心理が全く理解できていませんでした(笑)

 

心理学を学び、男性心理とはどういうものか理解を深めていき夫に対する理解も出来るようになり、再婚に至りました。

 

再婚してからも、子供の学校の関係で、すぐに夫とは同居しませんでした。

別居していたので、夫が、私の住んでいるアパートに迎えに来てくれる形のデートが殆どでした。

 

最初の結婚生活は17年でした。

結婚生活の中で、夫は、車の運転が好きではなかったので、家族で出かける時は、私が車の運転をする事が殆どでした。

男のくせに車の運転をしない夫、夫に対する不満の一つでもありました。

「車の運転をしない夫に、サボっているんじゃねぇよ」と、心の中で毒づいていました(笑)

 

ですから、再び夫と会うようになってからは車の運転は夫に、して貰いたいと思っていましたし、夫も車の運転は頑張ってしてくれました。

 

夫が、私のアパートに、迎えに来てくれた時、夫はいつも疲れた顔でした。

前日までの仕事の疲れがあり、苦手な車の運転をしているわけですから尚更、疲れた顔でした。

 

私は、夫の疲れた顔をみて、申し訳ない気持ちが無かったわけではありません。

でも、疲れているのも関わらず私に会いに来てくれたその気持ちを、有難く受け取ろう感謝の気持ちで過ごそうと思い続けました。

 

車から降りる時は、いつも「ありがとう」と、夫に言い続けました。
これは再婚をしている今も、忘れずに続けている事です。

 

再婚前にデートしている時、夫が

「車の運転は疲れるけれども、お前が嬉しそうにしていると気分が良いんだよね」とポツリと言ってくれた事がありました。

(再び会うようになって、半年くらいすぎた頃の、夫の言葉です)

私は「ありがとう」と言い続けて良かったなぁと、痛感しました。

 

 

 

男性は、大好きな人の役にたつ事が大好きです。

「僕、凄い役に立っている!」そう思うと、男性は凄く気分が良いのです。

 

「〇〇しれくれて助かった!ありがとう!」と貴方が、言う事で彼は大満足なのです。

 

貴方が、彼の態度に一喜一憂してしまう気持ちは、わからないでもありません。

自分の素直な気持ちを、無視する事はしない方が良いのですがもうし訳ない気持ちに、支配され過ぎてしまうと、結果お互いに気分が良くない状態が、増えていきがちです。

 

ですから、まずは彼が疲れた顔でも、デートの待ち合わせ場所に来てくれた!LINEの返事をくれた事、結果をまずは見ていきましょうね。

そして「〇〇してくれて、ありがとう」と感謝の気持ちを、具体的に伝え続けていきましょう!

 

「ありがとう」の言葉は、魔法の言葉です!

 

貴方の、パートナーシップを、応援しております!





最新スケジュールは予約センターでご確認お願いします。


*面談(Zoom)カウンセリングは貴方のお顔を拝見することで言葉からの情報よりも貴方のお悩みにどのよう事が必要で最善なのかサポートをしやすくなります。
それはお声だけではわかりにくい細かな視覚から得られる情報があるからです。
1時間はじっくりお話をお伺いし、2時間ではセラピーをさせていただいております。


予約センター
Tel 06-6190-5131
営業時間:12:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)

高塚早苗(たかつかさなえ)の詳しいプロフィールはこちらになります。

カウンセリングサービスHP
http://www.counselingservice.jp
【カウンセリングのご予約方法】
完全予約制となっております。
メモのご用意をしていただき、高塚早苗 希望します、と言っていただけたら、スムーズのご予約できます。


最新のスケジュールは予約センターにてご確認お願い致します。


【Zoom面談カウンセリング】

*ご予約お待ちしております!
◎オンライン(ZOOM)
オンライン会議システム(ZOOM)を利用して、自宅やご都合のよい場所で面談カウンセリングをご利用いただけます。

ZOOMとは
パソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリで、会員登録や面倒な設定が不要のため、手軽に使っていただけます。
初めてご利用の方は、予約時にお送りしたURLをクリックすると、自動的にアプリがダウンロードされます。
https://zoom.us/

 

<オンライン(ZOOM)での面談の流れ>
①予約センターへお電話いただき、オンライン(ZOOM)での面談希望、とお伝えください。
②ご予約時にお伝えした期日までに面談料金をお支払いください。
③入金確認後、予約完了メールとZOOMのミーティングID、パスワードをメールでお送りします。
④予約日時に、③でご連絡したZOOMのミーティングID、パスワードで、ミーティングにご参加ください。
※ミーティングID、パスワードをお知らせしますので、予約完了メールの登録をお願いします。
※通信環境によっては、音声や画像が乱れることがあります。できるだけ通信環境のよい場所でご利用ください。



予約センター
Tel 06-6190-5131
営業時間:12:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)

高塚早苗(たかつかさなえ)の詳しいプロフィールはこちらになります。

カウンセリングサービスHP
http://www.counselingservice.jp



【カウンセリングのご予約方法】
完全予約制となっております。
メモのご用意をしていただき、高塚早苗 希望します、と言っていただけたら、スムーズのご予約できます。

予約センター
Tel 06-6190-5131
営業時間:12:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合翌日)


高塚早苗(たかつかさなえ)の詳しいプロフィールはこちらになります。
カウンセリングサービスHP
http://www.counselingservice.jp

 Zoom(面談)カウンセリングは10時 13時 16時 が主な待機時間です。
@ご希望の面談待機枠がない場合は調整して可能であれば待機枠を作れますので予約センターにてお問合せくださいね。


 電話(ZOOM可)カウンセリングは11時 12時 14時 15時 20時 21時 が主な待機時間です。

ご要望があれば、予約センターにお問合せ下さいね。

@電話カウンセリングをキャンセルしたい場合は、予約センターにてお願いします。
予約いただいたお時間になって、お電話がなくても1回使用となりますので、ご注意くださいね。


ブログやカウンセリングなどについての質問、感想を募集しております。
どうぞお気軽に、お問い合わせくださいね。
問い合わせフォーム
取材・講演依頼はこちらか

高塚早苗の予約は予約センターにてお願いします。
Tel 06-6190-5131


【面談(ZOOM)カウンセリングの待機枠】
10時 13時 16時が主な待機時間です。

【電話(ZOOM可)カウンセリングの待機枠】

11時 12時 14時 15時 20時 21時が、主な待機時間です。
11時12時のカウンセリングを、ご希望の場合は、
前日までのご予約が、必要となりますので、御注意下さいね。

           
 

*過去に掲載されましたアメブロ「恋と心理学」・コラムの執筆記事です。
*「男心と女心」の違いについてのブログです。(好評いただいています!)
*「愛される女性になる為に」ついて書いたブログです。(ご参考にして下さいね!)
*「クライアント様からのお声」のブログです

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ